施設のご案内

斜路、ボートリフター、浮桟橋、固定桟橋、水道設備有り。各種使用料金は各種リンク江差港マリーナ利用料金を御覧ください。
営業時間 午前9:00から午後5時まで(16:30頃までに帰港してください。)


クロマグロ採捕についてのお知らせ

遊漁者・遊漁船業者の皆様へ
次の期間はクロマグロの採捕が禁止になりましたのでお知らせいたします。
・小型クロマグロ:令和3年6月1日から令和4年5月31日まで
・大型クロマグロ:令和3年8月21日から令和4年5月31日まで
指示内容に違反し、農林水産大臣からの命令にも従わなかった場合には、1年以下の
懲役若しくは50万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処される場合がありますので、ご留意願います。
詳細は下記リンクからご覧ください。

水産漁業管理課クロマグロを対象とする遊漁者・遊漁船業者の皆様へ(リンク)

なお、他の方々の大変ご迷惑になりますので、クロマグロに限らず廃棄物を港内に捨てないよう、お願いいたします。

陸上係留の新規年額、月額利用についてのご案内

ボートヤードの利用状況が大変混み合っており、現在、空き場所がありません。そのためボートの陸上係留新規年額、月額利用の受付はしておりませんので、ご了承ください。
空き状況は各種リンクのマリーナ配置図(PDF)でご確認ください。

江差港マリーナからのお願い

クロマグロの採捕増加に伴い、江差港マリーナご利用者(遊漁船)が増加し混雑しております。マナー・ルールをお守りしていただき、皆様方には、気持ちよく、ご利用していただくために、以下の注意事項を、ご協力お願いいたします。

クロマグロ採捕についての注意事項

1. 遊漁船利用料金について(年額利用・一時利用共通)
江差港マリーナ利用料金表 施設条例 別表(第10条関係)記載のとおり、営利を目的とする使用についての料金は、町内業者は5割増し、町外業者は6割増しとなっております。江差港マリーナ使用許可の申請時には、必ず申告するようお願いします。
2. ボートヤードについて
ご利用者の増加により、ボートヤードが大変混み合ってきております。自家用車、船台、荷台等は、指定の場所に保管するようお願いします。
3. 桟橋・物揚場について
隻数が限られていますので、ご利用者どうし、譲り合い、協力しあって、ご使用ください。
4. 水道設備について
水道設備は、各ボートヤード区画に備え付けられております。お互いの作業に差し支えがないよう停滞なく、ご使用ください。
5. 出港、帰港について
江差港マリーナ営業時間は、午前9時から午後5時までになっております。営業時間外での出港時は事前にご連絡ください。また、帰港時間が遅れる場合等は必ず事前(営業時間内)に江差港マリーナまでご連絡ください。
6. クロマグロ資源管理への協力について(北海道檜山振興局産業振興部水産課より)
令和2年4月1日からクロマグロのTAC数量を管理する第6管理期間が開始され、皆様には採捕停止命令の有無に関わらず自粛をお願いしてところですが最近、遊漁者による採捕情報がSNS等に掲載され、資源管理に取り組む漁業者から不満の声があが っています。道内の漁業者は、少ないTAC量の中、クロマグロの漁獲を厳しく管理されておりますので、今一度、漁業者による資源管理の取り組みにご配慮いただき、採捕停止命令の有無に関わらず、クロマグロの採捕を自粛いただくようよろしくお願いします。なお今後も採捕停止命令などに関する最新情報が追加される場合がありますので、その都度、北海道水産林務部漁業管理課ホームページ(クロマグロを対象とする遊漁者・遊漁船業者の皆様へ)で検索・確認願います。

水上バイクご利用についての注意事項

●申請については営業時間内に行い料金をお支払いするようお願いいたします。

●斜路を利用し水上バイクを海上に係留後は速やかにトレーラー及び自家用車をマリーナ専用駐車場に移動すること。

●台数が多い場合等は順番に施設内に入り斜路を利用すること。(車を横並びにしないこと。)

●海上衝突予防法・海上交通安全法・港則法などの海上交通ルールを守りましょう。

●港湾内周辺は低速厳守及び危険操縦は他の船舶の迷惑になりますので行わないでください。

●海水浴場が隣接しているため遊泳者にお気をつけください。

●漁船の近く定置網などの漁業施設の付近は航走しないなど十分注意してください。

●帰港時間厳守、停泊する場合は事前に受付窓口に連絡すること。

2馬力以下ゴムボート斜路利用時についての注意事項

1. 施設使用申請について【斜路】

(1)基本は出港当日に開陽丸青少年センター窓口で使用申請を行う。(営業時間内)
(2)早朝出港時は前日までに使用申請を行うこと。(サイト内からメールで使用申請【仮】が行えます。なお電話受付でもご対応いたします。)
(3)使用申請【本】使用料金につきましては、帰港時に開陽丸青少年センター窓口で使用申請書に必要事項を記入していただき、使用料のお支払いとなります。(サイト内より、使用申請書のダウンロード【PDF】ができますので、事前にプリントアウトしていただき、お客さ情報を記入して、提出することもできます。)

2.出入港時について

(1)斜路使用時に自家用車を斜路に停車したまま、ゴムボートの準備や荷物の積み下ろし等の作業は、行わないでください。マリーナ駐車場で、準備を行ってから斜路を使用してください。
※斜路は艇の出入港場所であり、作業を行う場所ではありません
(2)ゴムボートは波間に隠れてしまいがちで見えにくく、衝突される危険性が高いため、フラッグを立て、視認性を上げるよう努めてください。
(3)帰港後のボート洗艇後は、速やかに駐車場へ移動し、作業を行ってください。斜路や水道設備付近での作業は、他の利用者の通行の妨げになり、迷惑となりますので、ご遠慮ください。(荷物を並べたり広げたり車の横付け等。)
(4)マリーナ施設内に自家用車の駐車はできません。マリーナ駐車場をご利用ください。

以上のことに、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
なお、施設のルールにそぐわない場合には、使用停止を求める場合もありますので、ご注意ください。

ヨット・クルーザーの一時利用について

現在、当施設では浮桟橋の長さが9.9mのため27フィート位までしか係留できません。
固定桟橋につきましては34フィート吃水3.5まではご利用できます。
また現在、江差港マリーナが大変混み合っているため給油等の当日ご利用以外はご遠慮いただいております。
そのため停泊は受付しておりません。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

ご協力ください

● 出港時には船舶検査証、船舶免許証を忘れずに携帯してください。受付時に確認させて頂きます。
● ライフジャケットを忘れずに着用しましょう。(同乗者も忘れずに着用)
● 湾内でジェットスキーを猛スピードでの走行や危険行為はしないでください。低速で安全な走行をお願い致します。
● かもめ島海水浴場の侵入は禁止です。
● 湾内での遊泳・釣り等は禁止です。
● 漁業船には近寄らないでください。
● 海上や行先での事故・トラブル等について当施設では一切の責任を負いません。
● ゴミの持ち帰りにご協力ください。
● 午後5時までに帰港をお願い致します。
● 係留後の車両及び船台はマリーナ専用駐車場をご利用ください。(トラブルの原因になります)

※ 出港には出港届け出が必要です。
お問い合わせ及び入出港届けはメールでの受付もいたします。下記の項目をご記入の上、下記のアドレスに送信ください。

1.氏名 2.住所 3.電話番号 4.船名 5.出港日時 6.帰港日時 7.出港場所 8.乗組員数 9.その他お問い合わせ

esashi.marina@gmail.com

▲Page Top